トップページ
トップページ
   
トップページ
はじめに
代表幹事ごあいさつ
会のコンセプト
これまでの活動
参加方法

会計報告

遠足の会
作文の会
研修部
  ・研修企画プロジェクト
  ・啓発推進チーム
   
遺族会のご案内
   
お知らせをメールで受け取りたい方へ
  ・りめーる(パソコン版)
  ・りめーる(携帯版)
   
お知らせを郵送で受け取りたい方へ(郵送会員)
   
マスメディアの方へ
よくあるご質問
参考情報
   
リメンバーしんぶん
ポスター・パンフレット
   
スタッフ募集
運営委員募集
   
メーリングリスト一覧
関連団体リンク
相互リンク
東海圏内の遺族会
   

   
   
携帯用ホームページ
   
連絡先
 

 

■作文の会

■ 作文の会って?

手記などを一緒に書いてみようという企画からスタートした分科会です。

遺族会に参加したことのある方ならどなたでもご参加になれます。


冊子「自死遺族の手紙」に掲載する原稿を募集します
(2009.9.29)

リメンバー名古屋自死遺族の会の設立6周年企画として、冊子を発行します。今年は、「手紙形式」での募集です。
自死で亡くなった大切な方への手紙、あの時の自分への手紙、これからの自分への手紙、など、今の思いを、手紙にしたためてみませんか。

■寄稿期限 ・・・ 2010年6月30日(延長しました)

■内容 ・・・ 「手紙」形式にて、思いをお寄せください。

※「手紙」以外の、手記、詩、短歌などの応募もご相談ください。

募集要項はこちらから


「遺族の思い」発行に寄せて

昨年(2006年)2月に、原稿の募集をさせていただいておりました 「遺族の思い」の作文集が、
今年(2007年)2月にようやく完成しました。
ご寄稿下さいました方は、4名でしたが、なんとか冊子にすることができ 嬉しく思っています。
今後は、第二号も募る予定でおります。
作文でなくても、詩でもイラストでも構いませんので 皆様、どうぞお寄せ下さい。
記をお送りくださったみなさま、ありがとうございました。


「遺族の思い」をお寄せください(募集は終了しました)

ご参加のみなさまへ

2006年2月5日 
リメンバー名古屋自死遺族の会 作文の会代表

2003年12月に立ち上げた「リメンバー名古屋自死遺族の会」も2年が経過し、
2ヶ月に一度のペースで、定期的に遺族会を行ってきました。
自死遺族同士の出会いの場として、少しずつですが、
互いの支援・社会に対する問題提起・メンバー自身の自己実現など、
活動の範囲を広げつつあります。
そういった活動の一つとして、「作文の会」があります。
今回、当会では、遺族の思いを小冊子にまとめたいと考えています。
みなさまの苦しみ、悲しみ、淋しさなどを書きしるすことにより、
「苦しんでいるのは自分だけではない」と気付くことで、
少しでも心が軽くなられる事を願うばかりです。
みなさまのご寄稿をお待ちしております。 

*内容及び字数・・・自由(遺族の思い)

字数制限は特に設けませんが、あまり長い場合はご相談させて頂きます。
手書きでも構いません。(パソコンで書き直させて頂きます。)

* 締    切・・・2006年6月末日

☆冊子に掲載する場合は、匿名でも結構です。
☆冊子の配布は、分かち合いに参加された方だけにお配りします。
☆情報の秘密は遵守しますので、原稿に住所・氏名・電話番号をお書きいただければ幸いです。

# 原稿は、郵送又は遺族会当日にご持参ください。
# 郵送先

  〒458−8799 名古屋市緑郵便局留め   リメンバー名古屋自死遺族の会事務局

 

 

 

 
Copyright (C) 2004-2008 リメンバー名古屋自死遺族の会 All Rights Reserved.

当サイトに関するお問い合わせは remember_nagoya@yahoo.co.jpまでお願いします。